スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ロミロミ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

バッチョのあんよ。困ったじょな~。

ちょっと前にバッチョの右足が気になったロミ。
ちょっと突っ張って歩いている時がある。
座り込んだりはしないけど、なんだか右足が痛そうで病院に行ってきました。
そしたらね、右足の膝が外れていたのです。
自分で足を延ばすとはまるみたいで、はまったり、外れたりしていたようです。
オレッチ色白
外に出ると楽しくて走り回ってしまうバットは、只今引きこもり中。
前に手術をした股関節脱臼の時は、骨頭切除だから手術後歩かせて筋肉を付ける
リハビリのため、術後5日で歩いたバットの看病はそんなに大変じゃなかった気がします。
でも、今回手術をするとなると、手術で膝にはめた金具が動いて壊れないように、
ブルちゃんは体重もあるし、筋肉も付いているから、術後3週間は絶対安静のため、
先生は手術はしても良いけど、動かさないように看病するのが大変だよと言っていました。
その理由と左足が大丈夫なのもあって、先生は手術を積極的に進めてはいなかったのですが、
父ちゃんが先生に『自分の犬なら手術しますか?』の質問に先生は『する。』って即答だったし、
このまま安静にしていて良くなることもないと先生は言っていたので、手術しようかと考え中です。
なんじょ?
しかし、手術・・・・・・怖いです。
前に股関節の手術で少ししか歩けなくなったバットを走れるようにまでしてくれた先生だから、
信頼はしているのですが、手術って怖いですよね><
でも、手術しないと今のまま良くなることはないし。。ふ~。
なんだか分からなくなってきてしまって、皆さんはどのように考えるか、なんでも良いので
良かったら、お聞かせください。お願いしますじょな。
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
スポンサーサイト
by ロミロミ  at 23:04 |  未分類 |  comment (12)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

おでんのおかみさんへ
コメントありがとうございます。
おでん君も膝を気にしているのね。オレッチ達はデリケートだじょね~。
バットの場合、今は右足だけどいずれ左足にもくるだろうと言うことで
早めの手術を決めました!
そして、相談していたカートはおでん君と同じのだとバットはやっぱり体重オーバーなので、
違うのを無事買いましたよ^^いろいろありがとうございました。
お揃いじゃなくなっちゃったけど、カートでブイブイ言わそうじょな~。
by ロミロミ 2008/11/28 09:19  URL [ 編集 ]

ロミさんもバットくんも大変なときだったのですね・・・(なのに色々ありがとうございました)
程度の差はあるとは思いますが、おでんも右足が膝骸骨亜脱臼と診断されました。
時々バッチョくんと同じようにつっぱったように歩いたり、膝を気にするような仕草をしています。
うちも手術の話は簡単な説明だけ受けました。
すぐに手術しましょう!的な内容ではなかったけど、いざ時期が訪れたらどうしようかと考えてしまいます。
まさに、ロミさんご夫婦がそのときなのですね・・・
経験者でもないので適切なアドバイスもできませんが、
どういった選択をなさっても、それがバットくんに対する最善なのだと私は思います。
いずれにしても、おでん一家はロミさんバッチョくんを応援していますからね。
バッチョ~、ロミさん~、父ちゃん~、しっかりね!
みんなの想いが届きますように。
by おでんのおかみ 2008/11/28 03:09  URL [ 編集 ]

e-420コメントありがとうございますe-420

けしまるさんへ
やっぱり皆さん手術する方を考えますよね。
経過を見て良くなることがないなら、
手術してまた元気にシュタシュタ歩けた方がいいもんね^^
応援ありがとうございます!頑張りま~す。

ぽるけさんへ
応援ありがとうございます!
同じブルちゃんを家族に持つ方たちの意見って病院の先生と同じくらい励ませれます^^
手術しないで、引きこもっているより、まだまだ若いから手術して悪いところは治します!
多分、手術も看病も過ぎてしまえばやってよかったって言ってると思います^^
そして信頼できる先生に会えたことも良かったと思います。
頑張るぞ~~!!
by ロミロミ 2008/11/27 09:26  URL [ 編集 ]

バット君もロミロミさんも大変な時だと思います。
同じブルドッグを家族に持つ者として他人事と思えません。
まだまだ子供で、これからの人生が長いことを考えれば僕たちも手術を選択すると思います。
3週間安静で世話をするのは、並大抵のことではないとは思います。
しかしこれからの長い人生を考えれば乗り越える価値は十分あるのではないでしょうか。
なかなか良い先生が見つからない中、信頼できる先生が診てくれているというのは心強いことですね。
いずれの選択をしようとも励ますことしかできませんが、応援させていただきます。
頑張れ!
by ぽるけ 2008/11/26 19:29  URL [ 編集 ]

e-420コメントありがとうございますe-420

飛鳥母さんへ
そうですよねぇ。外でみんなに会ってるときが
一番楽しそうだしっ。
引きこもってるときってタメ息なんかついてるし。
手術の方向で考えております!
ありがとうございます!

さちくさんへ
バッチョは3週間も安静にできるのか!?って感じですが、
バッチョと共に父ちゃんと頑張ろうと思います^^
弁慶君、成長段階で前脚がすっかり治っていくことを祈ってますよ~!
痛いの痛いの、飛んでゆけ~~!

シルカノさんへ
シルク~ン!ブログしばらくやっていなかったから、手術したこと知らなくてごめんよ。
すごく頑張っているんだね。
入院が伸びてしまったんですね。
シルカノさんも頑張っていて寂しい思いをしている時に
コメントありがとうございます。
バッチョも悪いところは治してあげようと思います。
お互い元気になって、遊ぼうじょな!

ひげおやじさんへ
バッチョに何があろうと、ロミ父ちゃんはバッチョを
心から愛してますよ^^
当分ランには行けませんが、皆さん忘れないでね~!
治ったら今までと同じようには暴れられないと思うけど、
ちょっとだけでも皆さんに会いに行きますね~!
ありがとうございます。

ひろみさんへ
嬉しいお言葉ありがとうございます!
同じマンションにお友達がいるって心強いです^^
元気になったら遊びに来てくださいね~。
バッチョは大喜びですよっ

さくらママさんへ
太ももの筋肉がある割に膝が細くて力があるから、
膝に入れた金具を動いて壊しちゃう子がいるみたいです。
これまた優しいお言葉ありがとうございます。
お言葉に甘えて連絡します。
やっぱり放っておいて良くなったりしませんよね><
手術してさらにパワフルバッチョになってもらいます^^

by ロミロミ 2008/11/26 19:19  URL [ 編集 ]

バッチョ、脱臼しちゃったのかー。痛かったね。
手術って聞くと、麻酔のこととか術後のケアとか
大変だろうけど、
バッチョの年齢を考えても、ワタシでもやっぱりやるかなぁ、と思います。
信頼できるお医者さんならなおさら。
バッチョ、がんばってまた一緒に探検するど!
がんばれー。
ロミさんも、がんばれー!
by けしまる 2008/11/26 19:02  URL [ 編集 ]

さくらと同じ膝骸骨亜脱臼なのかな・・・?
さくらは左足です。
Eブルちゃんは、Fブルよりずっと体重があるから負担が心配ですね。。。術後のケアも体重がある分抑制が難しいのかな。

でもさくらが手術をしようとした時のスケジュールでは、1週ごとに動く範囲をリハビリからお家からお外からと段階を踏んで広げていくし、はじめは本人(犬?)も違和感があって急に今まで通り走ったり、とかはしないというお話でしたよ。
それもまた主としてはつらいけれど、まだ若いバット君なら、この先長く元気に過ごせるようにと、手術を考えてみるのもいいかもしれませんね。
さくらもそうだけれど、ほっておいても治るってものじゃないそうなので。。。

またロミさんに時間があれば、さくらの様子などいつでもお話しますから、遠慮なく言ってくださいね。バット君がんばれ!
by さくらママ 2008/11/26 17:33  URL [ 編集 ]

ひろみさんこんにちわv-7私は怖いかもしれなれないけど手術したほうがいいと思います!!信頼している先生だしi-1893週間は長いですが。。。バット君もわかってくれると思いますi-234治りかけになってバット君がパワフルになったけどまだ激しい運度とかダメな時は少しの時間でも一緒に遊びましょうi-237バット君の気分転換になると思いますi-189
by ひろみ 2008/11/26 16:36  URL [ 編集 ]

大丈夫!!

ロミさん&パパさん。
例えばバットが手術後、歩行困難になったらバットを嫌いになりますか?
バットは歩けなくとも、貴方達を愛し続けてくれるでしょう。
私達ブル族、いや…犬を家族として共に生活する皆さん、バットを嫌いになんかなりません。
リンダや他のブル族、ランに集まる犬達はずっと仲間です。
バットは私が初めて会った時より、ずっと強くなりました。リンダと暴れて流血騒ぎするくらいに強くなりました。
大丈夫大丈夫
ちゃんと安静にして、リハビリして、またドッグランを走り回れますよ
例え歩行困難になったって、バットはバット。台車に乗ってもバット。貴方達の大切な家族。
ロミさん。バットの足の異常に気付いた貴女は立派なブルオーナー。
大丈夫
by ひげおやじ 2008/11/26 09:22  URL [ 編集 ]

シルクも昨日縫合のやり治しでまた麻酔したんです。。。
お見舞いに行った時興奮させてしまってカラーが擦れてしまったみたいです。
入院がまた1週間伸びてしまいました。。

自宅療養は難しいですね。。。
絶対安静なら病院の管理下の方が何かあったとき安心だと思いますが。。。

何度もやり直しはキツイし可愛そう。。。
寂しくても今は我慢我慢です(涙
by シルカノ 2008/11/26 09:16  URL [ 編集 ]

手術自体は心配なくても、術後3週間絶対安静って難しいですね。
バット君、3週間がんばって我慢するんだじょ~

うちの弁慶も前脚がおかしいのですが、先生曰く今は成長段階なので様子見って言われてて、検査して手術って言われたら....悩んでしまいます....
by さちく 2008/11/26 08:56  URL [ 編集 ]

手術、怖いですね。。でも、一度手術も経験したのなら、信頼してやってもらったほうがいいですよねえ?
元気で社交的なバットくん、引きこもってばかりじゃかわいそうだし。
by 飛鳥母 2008/11/26 02:13  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ロミロミ

Author:ロミロミ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。